手汗対策におすすめの制汗剤をご紹介!

手汗を止めたい

『手汗がひどい、止まらない…』
『なんとかしたい…』
当サイトではそんな方へおすすめの制汗剤をご紹介しています。

 

色々試したけど効果がなった…
手術じゃなくて制汗剤でなんとか止めたい…

 

手汗対策にはボトックス注射やETS手術などの治療方法がありますが、なんか怖いですし、実際なかなかそこまで踏み出せないですよね。

 

手汗の悩みを制汗剤で解決できたらどれだけ楽か…、なんて思っていませんか?

 

でも…手汗の悩みは制汗剤で解決できるんです!

 

当サイトでご紹介している制汗剤はすべて手汗専用ですので市販で売られてる兼用のものと違って効果が高いです。またその中から成分、料金、タイプ、など比較ランキングしてみました!

本気で手汗を止めたいなら海外製の強力な制汗剤を選ぶべき!

デトランスα 手足用

デトランスα(手足用)

価格 初回限定2900円!デトランスαデオソープ付き
定期購入の有無 初回限定品はなし
有効成分 アルミニウムクロリッド アルコールデナ PEG-12ジメチコーン
タイプ 液体タイプ
デトランスα 手足用のここがすごい!
  • 制汗成分で最も強力なアルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)を使用!
  • 今ならデトランスαデオソープ付きでなんと2900円!(初回限定)
  • 定期購入の必要なし!
  • 就寝前に塗るだけでいい!

本気で手汗を止めたいと悩んでいる方はデトランスα手足用がおすすめです。

 

デトランスαはデンマークで開発された制汗剤で、日本では脇汗やわきが対策で使われる『脇用』の商品が効果が高いと人気です。

 

その人気の理由は、日本国内の制汗剤ではほぼ使われていない塩化アルミニウムを使用している点です。塩化アルミニウムは制汗成分の中でもっとも効果が高く、日本では多汗治療として皮膚科などの病院で処方されています。治療薬でも使われている成分ですので、制汗効果が高いのも当然ですね。

 

もちろん手足用にも同じ成分の塩化アルミニウムが含まれていますので制汗効果は高いです。

 

そんなデトランスαの手足用が今なら初回限定キャンペーンで定価4800円を40%OFFの2900円で購入できます。さらに!デトランスαデオソープを1つプレゼントで付いて来きます。このデオドラント石鹸もシトラスのいい香りで評判もいいんです。

 

初回限定のお試しですので定期購入の必要もありません!

デトランスαは手汗を止めるには効果抜群ですが、その強い作用により手荒れや痒みといった症状が出る事があります。『そんなことより手汗の悩みを解決したい!』という方以外、とくに肌の弱い方は日本製の制汗剤を選ぶ事をおすすめします。

口コミや評判も良い!国内の手汗用制汗剤ランキング!

TESARAN(テサラン)

テサラン

価格 キャンペーン中 6017円3980円!
定期購入の有無 なし
有効成分 クロルヒドロキシアルミニウム イソプロピルメチルフェノール
タイプ クリームタイプ
テサランが1番の理由!
  • 制汗力も高く、肌への影響も少ないクロルヒドロキシアルミニウムを配合!
  • 効果を実感できなければ365日返金保証!
  • 定期購入の必要なし!いつでも3980円(キャンペン中)!
  • 人気のクリームタイプで見た目にもハンドクリームと同じ!
  • 冷感成分がプラスされた新商品テサランクールが発売!春や夏用に!

今、口コミや広告で人気を集めているのがこのテサランです。

 

手汗を止めたいけど海外製の制汗剤はなんか怖い…という方にはこちらがおすすめです。

 

テサランの制汗成分はクロルヒドロキシアルミニウムを使用しています。
こちらの成分は塩化アルミニウムより肌へ影響が少ないとされ、今は国内の多くの制汗剤に使用されています。

 

また、日本国内の手汗用の制汗剤は初回だけ安い定期購入のものが非常に多いです。実際、2ヶ月目からは高くなってしまいますよね。

 

いくら悩みを解決できたとしても毎月高い料金を払い続けるのはコスパ的には良くありません。その点このテサランは通常購入のみで、さらに3980円と他の商品と比べて割安なんです!

 

しかも、効果を実感しない場合365日間の返金保証があるので、万が一商品が合わなかったとしても安心です!

 

悩んでいるけど、損をしたくない人、海外製の制汗剤はちょっと…、という方は是非試してみて下さい!

※ご注意ください!

公式サイト以外から購入すると返金保証を受けれない可能性があります!

 

ファリネ

ファリネ

価格 定期購入2回目以降 6800円
定期購入の有無 あり 初回2667円!
有効成分 クロルヒドロキシアルミニウム
タイプ パウダータイプ
女性に人気!ファリネのここがすごい!
  • 30日間の手荒れ返金保証!
  • パフ付パウダータイプで見た目がルースパウダーと同じ!
  • 超微粒子パウダーが手の汗腺に密着!
  • 手汗が気になったら瞬時にさらさらの即効力!

ファリネは女性に人気があるパウダータイプの制汗剤になります。

 

ファリネの最大の特徴としては即効性です。
デトランスαやコルクルなどは手汗が出る前の対策として使用するのに対し、ファリネでは対策としてはもちろん、手汗が気になった時にも使用できるんです。

 

「あっ、手汗出てきた・・・」そんな時にもササッと使えば超微粒子の制汗成分を含むさらさらパウダーが手の汗を吸収しさらに汗腺に蓋をして汗をブロックしてくれます。
持続性は1時間〜2時間と長くはないですが、気になったら瞬時に解決してくれる制汗剤です!

 

しかしこちらは定期購入2回以降の料金が6800円と制汗クリームより少し高くなっています。また解約は最低3ヶ月後なので合計3点(17568円)の購入が必要になります。
30日間の手荒れ返金保証も、手荒れがなければ適用されないので注意が必要です。

 

手汗を何とかしたいけど、海外製もクリームタイプも苦手…、という方にはこちらのパウダータイプのファリネがオススメです!

フレナーラ

フレナーラ

価格 定期購入2回目以降 4250円(12ヶ月コースの場合)
定期購入の有無 あり 初回850円!(期間限定)
有効成分 クロルヒドロキシアルミニウム
タイプ ジェルタイプ
人気雑誌掲載多数!フレナーラのここがすごい!
  • 初回なんと850円!(期間限定)
  • 色々な人気雑誌でも掲載されてる!
  • ジェルタイプでクリームタイプ同様肌に浸透しやすい!
  • 4ヶ月、6ヶ月、12ヶ月と選べる定期コース!

フレナーラは「ジェイ・ジェイJJ」や「レイRay」などの人気雑誌でも紹介されている手汗用のジェルタイプの制汗剤です。ジェルタイプなのでクリームタイプ同様肌に浸透しやすいといったメリットがあり、またコンパクトで持ち運びしやすく、デザインも女性に好評です!

 

今ならそんなフレナーラが期間限定で初回850円というキャンペーンをしており、かなりお得になっています。

 

しかし、注意する点がいくつかあります。
このフレナーラ、単品購入では8500円と非常に高額なのですが、3つから選べる定期コースで購入する事で2回目以降の料金が割引され、またコースよって割引額が異なります。
4ヶ月コースの場合40%OFFの5100円、6ヶ月コースの場合45%OFFの4675円、12ヶ月コースで50%OFFの4250円となっています。

 

また定期購入は途中で解約できないのでよく考えてから定期コースを選びましょう!

CORKL(コルクル)

コルクル

価格 定期購入2回目以降 2ヶ月に一度2本を送付で7960円!

(1本あたり3980円)

定期購入の有無 あり 初回1本目無料!
有効成分 フェノールスルホン酸亜鉛 シメン-5- オール

肌への影響を考えリニューアルされました!

タイプ クリームタイプ
コルクルのここがすごい!
  • 肌への影響を徹底的に考え抜いた業界ナンバー1の手に優しい化粧クリーム!
  • 敏感肌の方やお子さん、ご年配の方にも安心して使える!
  • 定期購入初回1本目がなんと無料!!
  • 無料分のみでも解約可能!

コルクルは以前フェノールスルホン酸亜鉛という制汗成分を使用してる制汗クリームでしたが、最近リニューアルされ化粧品として生まれ変わりました。

 

化粧品?どういう事?と思わるかもしれませんが、コルクルは手に優しいクリームである事を1番に考え、手の汗を化学物質で抑えるよりも手の状態をサラサラに保つ成分だけを配合する事を選びました。

 

その為化粧品でも多く使われている保湿成分を十分に配合し、医薬部外品から化粧品という形になりました!

 

コルクルには肌に優しいシリコーンとプロスポリマーが配合され、パウダークリームが手に薄い膜を作りサラサラの状態を保ちつつ、化粧品でも使われている保湿成分やオーガニック成分でしっかり保湿しケアします。

 

さらにコルクルは定期購入の初回の1本目がなんと無料!また、その1本目でも解約が可能なので、もし商品が合わなくても無料で済んでしまうんです。
それだけ手汗に困っている方に商品を試してもらいたいという販売者の思いがあるんです

 

お子さんや、敏感肌の方におすすめの手汗ケアクリームです!

※コルクルはamazon、楽天、Yahooショッピングなどでは販売されていません。

販売は公式サイトのみとなります。

 

 

↑国内ランキング1位に戻る

手汗を止める制汗剤の選び方

選び方

当サイトのランキングでもわかる通り、手汗用の制汗剤と言っても有効成分やタイプ、価格など様々で自分に合ったものを選ぶ必要があります。

 

でも、なかには「どれを選んで良いかわからない…」という方もいるかと思います。
こちらではそんな方へ自分に合う制汗剤の選び方をご紹介します。

制汗成分で選ぶ

手汗用の制汗剤を選ぶ時には第一に有効成分で選ぶ事が重要です。
成分によって制汗効果や肌への影響が違うので、自分は肌が強いのか弱いのか、肌への影響を始めから知っておくと制汗剤選びも失敗しにくくなります。

成分 制汗力 副作用
塩化アルミニウム

痒み、肌荒れの恐れあり

クロルヒドロキシアルミニウム

ごく稀に痒みや肌荒れあり

フェノールスルホン酸亜鉛

ほぼ影響なし

タイプで選ぶ

手汗用の制汗剤にはクリームタイプのものからパウダータイプのものと計5種類のタイプがあります。人それぞれ苦手な種類もあると思いますので自分に合ったものを探し、それぞれのメリットやデメリットを購入前に理解しておくと制汗剤選びもスムーズです。

クリームタイプ

手汗用の制汗剤で1番人気があるのがこのクリームタイプです。
クリームタイプは塗り易く、肌に浸透し易い為手汗対策には1番向いているタイプです。

液体、ローションタイプ

液体タイプは掌に液体を溜めて患部に塗るものです。中身はサラサラの液体で塩化アルミニウムを使用した商品に多いです。

ジェルタイプ

ジェルタイプの商品はその名の通り中身がジェル状の制汗剤です。クリームタイプの商品と同様に手には塗り易いタイプになります。

パウダータイプ

パウダータイプの商品は制汗成分を含んだ粉末状のものをパフなどで直接付けるタイプになります。パフ部分が汚れ易い為清潔に保つ必要があります。

価格で選ぶ

通販と言えば定期購入で初回が安く、以降は通常の価格で自動で毎月1本お届けするというものが一般的でしたが、最近では定期購入なしで単品購入のものあります。

 

このあたりは自分の手汗のレベルに合わせて、本当に毎月1本必要なのかをしっかり確認してから購入しましょう。また定期購入の場合は解約規約がありますので購入前にしっかりと確認しましょう。

手汗用の制汗剤の効果的な使い方

使い方

手汗用の制汗剤の使い方は塩化アルミニウムの場合とそれ以外の場合で、多少使い方が異なります。使い方を間違えると効果が半減してしまう事があるので正しい方法で使用しましょう。

塩化アルミニウムの場合

当サイトでご紹介している商品はデトランスαになりますが、こちらの場合就寝前の清潔な状態のしっかりと乾いた手に塗り、その後よく乾かしてから就寝します。

 

就寝前の一度だけで、日中に何度も塗り直す必要はないので注意しましょう。この制汗成分は就寝中に肌へ浸透し汗腺に蓋をし、翌日の汗を抑えれくれます。

 

効果が感じれるまでは数日間から数週間毎日行う必要がありますが、効果現れたら、3日に1度、1週間に一度などと、塗る回数を減らしても十分汗を抑えてくれます。

 

塩化アルミニウム以外の場合

こちらはテサラン、コルクル、フェリネ,、フレナーラの場合です。
こちらの場合、朝のお出かけ前や手洗い後、お風呂上りや就寝前、などと1日に何度か塗り直す事が必要です。
とくに手洗い後は効果が落ちやすいと言われていますので、手を洗った後はたっぷりと制汗剤を塗り直しましょう。

 

手汗用制汗剤のQ&A

Q&A

手汗用の制汗剤に副作用はありますか?また子供にも使って大丈夫でしょうか?

これは制汗剤全体的に言える事ですが副作用が出てしまうものももちろんあります。国内で売られている制汗剤は十分配慮され製造されているのであまり心配入りませんが、海外製、特に塩化アルミニウムを使用している物は痒みや肌荒れが起こる事があります。万が一痒みやかぶれなどの肌荒れが起きた場合は使用するのは止めましょう。また国内で売られている商品はお子様にも使用でき、肌への影響を十分考慮されたものもありますので、そういったものを選ぶといいかと思います。

ドラッグストアなどの市販の制汗剤は手汗には効かないのでしょうか?
効果のあるものもいくつかはあります。しかし市販で販売されている制汗剤の多くは脇用や全身用などで手汗用には作られていません。市販のものは消臭効果は高いのですが、制汗作用は弱く、残念ながら十分な効果は期待できません。

ドラッグストアなどの市販の制汗剤で手汗に有効なもの

市販の制汗剤で手汗に有効なものは少なく、こちらでは2つご紹介します。

オドレミン

オドレミン

市販の制汗剤で唯一効果を期待できるのがこのオドレミンです。

 

オドレミンの有効成分は塩化アルミニウムで、水とワクセリンで薄めてた水溶液になります。
塩化アルミニウム系なので痒みやかぶれの口コミも目立ちますが、市販のものを探してる方はおすすめの制汗剤です。

 

千円前後で購入できるためコスパ的にも良いかもしれません。

 

ただし、同じ塩化アルミニウム系のデトランスα手足用に比べると濃度が薄く、また保湿成分など、肌を保護する成分が少ないため肌荒れやかゆみは起きやすいかもしれません。

テノール液

テノール液

テノール液はサトウ製薬から販売されている制汗剤になります。

 

こちらも同じ塩化アルミニウム系の制汗剤になりますが、オドレミンよりも濃度が薄くなります。口コミなどでは「全く効かない」という意見もありますが、軽い手汗程度なら効果を期待できるかもしれません。

 

価格は500円前後ですのでコスパ的には最高です。

 

ランキングに戻る↑

手汗の制汗剤が効かない!そんな時の対策とは?

当サイトでご紹介しているもっとも強力な制汗剤、デトランスα手足用を使用しても「効かない」「効果がなかった」という方は重度の手汗が可能性があります。

 

塩化アルミニウムは通常医療機関でも使用している治療薬ですのでこちらがもし効かないといった場合は他の対策が必要になります。

 

また手汗だけではなく、全身にも汗をかく場合はなにかしらの疾患が原因かもしれません。一度医療機関を受診しましょう。

 

関連記事:手汗が止まらない!知っておきたい原因と対策とは?